list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list お子様について

実は、今回、ボランティアに立候補してくださった方々や、
イベント参加希望の方々の中に、
お子様をお持ちのお母さまが多数いらっしゃいます。

お気持ちはとても嬉しいのですが、
ボランティア参加条件の一つに「成人」とありますので、
お子様連れでのボランティアはお断りしております。
また、保護責任のあるお子様を、館内、または近隣に置いていくことを誘発するような
ご参加もお断りしております。

ヤマダ読者にはお子様をお持ちの主婦層もたくさんいらして、
善意のお申し出をいただくことがございますが、
安全第一!ここは、ひとつ、男連中の立候補を信じて任せましょう!
ボランティア立候補のお気持ちだけ、ありがたくいただきますね。


もちろん、イベントへのお子様のご参加は大歓迎!なのですが…
毎回、問題になるのが、入場料なんです。
ヤマダがブログ上で細かい説明を省いて、「大歓迎!」だけを叫ぶものですから、
お子様連れのお客様にとって「何の問題もなく参加できる~」と思わせてしまうのです。

それぞれのご家庭で「何が問題になるのか」はこちらでは判断できないのに。

私も、子育て経験者の主婦として「問題」の想像はつきます。
一つは「子供の処遇」お子様が小さく、自分ひとりで長時間の外出ができるか?
身内に預けたり、留守番させたり、いろいろです。

もうひとつは、「お金」です。
子供の分も料金を支払うのは高額すぎると思う、または預けるのにお金がかかる、などです。
さらに主婦の場合「預ける理由」がガイキチイベントだったりすると、
身内の説得などもあるかもしれません。


私共のイベントでは、出演者と参加者の皆様が直接ふれあう時間をとっております。
そして、会場を使用する時間は限られています。
その計算を基に、入場者数を決定しておりますので、
席=時間になっております。

もっと、いやらしい言い方をすると、席=時間=権利=お金…(悲しいわぁ)

ですので
①「席を必要としないお子様は、無料。ただし参加者としての権利は持たない」

②「席を必要とするお子様は、有料。参加者と同等の権利を持つ」

のどちらかをお選びいただいております。

ちなみに、「イスはいらないので、立っています」というのはナシです。
(スペースも時間も限られておりまして・・・)

「席を必要としない」というのは、抱っこ、おんぶ、膝の上…などです


スポンサーサイト
【2012/09/28 21:32】 イベント概要(最新) | track back(0) | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。