list スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

list ワッシャーってなんですか?

私、「打たれ強い」のかもしれません。
いや、ただの「打たれ好き」だったりして?

いずれにしても、
今日は、ボッコボコにされるのを覚悟して、
自分の考えを述べたいと思います。

私は電磁力渦加熱推進委員会の活動をしています。
どのような活動をしているかというと、
いうと…
いうと…
はっきり「コレです」って言えないかも、です。
私がこの活動を続ける目的は、
自分が大事だと思っていることを、ありのままに表現するのに適しているから、
自分が大事だと思っていることが、当たり前になったら自分が生きやすいから、です。
(この「大事」っていうのは、小さいころから自分の中にある変わらないもの、
ヤマダのいうところの感情の普遍性と同じツボに入ってる。)

「自分の特性を使って、自分が生きやすい環境に生きる」
まぁ、なんて、ケダモノっぽい…
だって、生きてるんだもの、私。

声紋も、天然石も、会社も、ヤマダも、ごはん作ることも、バスタオル洗たくするのも、
私の中では、全部、全部、同じことなんです。

これが、山田氏と私の共通項だと、勝手に思っています。
小麦ちゃんも、そうだよね。
それらは全てあたしの「どうしてもしたいこと」を守るために存在している性質なんだよ!!っていうところ。
ヤマダ読んでる人、どうですか?
表現することや、生きやすい環境は、人によってちがうけど、
みんな、生きてる。

人が持って生まれた特性や、あとから獲得した特性はそれぞれ違う。
当たり前だ。

自分が生きてゆきやすい環境に、他の人の特性が必要な場合、
私は自分の特性を生かしその人が必要とする何かを肩代わりする。
それが、私にとっての電磁力渦加熱推進委員会。

ヤマダに、ヤマダの特性を生かしてもらうため、
私はワッシャーを販売しています。

あー、今、感じたのですが、ヤマダとは、山田貢司個人じゃなくって、
ヤマダ的な意識を持つ人たち、みんなだ。
集合意識。

で、なんで私がボッコボコにされるのか?っていうか、誰に?

両替できない集合意識。

なんのこっちゃ。

百円玉が100個あります。
全部で一万円です。

千円札が10枚あります。
これも一万円です。

主に百円玉が流通している世界、つまり、百円玉をよく使う物価設定の世界。
主に千円札が流通している世界、つまり、千円札をよく使う物価設定の世界。

コンビニで
10歳「お母さん!チロルチョコとベビースターとよっちゃんイカ、全部で100円だから買っていい?」
25歳「お弁当と缶ビールとから揚げ、あー、弟がジャンプ買ってきってって言ってたな、あとマイルドセブンひとつ、で、はいはい、¥1890ね。」

コンビニでの1万円バリュー
25歳「こんな風にたらたら使ってると、いつの間にか、一万円ってなくなるよな」
だけど、100円小僧にとって一万円とは?
「え?え!チロル何個買えんの!!!」もう大変、非日常、海賊の宝箱、価値が分からなくて、気分は沸く。
あー、100円玉握りしめてかわいいね、何が買えるか、必死に計算したもんだ。
という感覚は分かるけど、
100円小僧のほうは、25歳の会社帰りの感覚は持てない。
どっちが上とか、下とかではない。
この世界では意識は逆方向には両替できないのです。

私、チョコ大好きです。
チョコ買うのに、
「原材料がいくらで、輸送コストがいくらで、宣伝費がいくらで、ここの賃料がいくらで、人件費がいくらで、冷房費がいくらぶらぶらぶら、だから、納得できる価格だ」
とか思ったことはありません。
チョコをほしい気持ち、と、自分が稼いだお金を、ただただ引き合わせるだけです。
原材料とかいったって、結局は原材料に対する輸送費、人件費、宣伝費…と、
永遠の入れ子状態。
何か食べるとき、「これは私が生命維持するのに必要な分で、ここからは食べる楽しみの分です」なんて、説明できない。
やはり、この世は逆向きには両替できない。

8月14日のイベントは、¥6000以上の金額でイベント専用ワッシャーをご購入いただいた方をご招待いたします。

ワッシャーって何に使うんですか?
ワッシャー、もうすでに1個持ってるんですが、どうしたらよいですか?
遠方に住んでるので行けないのですが、なんとかなりませんか?
イベントのことを教えてください。(店に直電)
どうしたらチケット買えますか?(店に直電)
会員になると、どういう特典があるんですか?
イベントの内容をはっきりしてくれないと、そこにお金をはらえるかどうかの判断ができないのですが。
何人くらい参加者がいますか?大きなイベントになるようなら見逃したくないのですが。
以前、ワッシャーを購入したのに、このイベントでも払わなきゃいけないんですか?

などのご意見をいただいております。

確かに、素人がボランティア的にしていることなので、
見つけようと思えば大きな穴はいくつも発見されるでしょう。

一つ一つのご意見に、お答えしてゆこうかとも思ったのですが、
イベントの内容や、ワッシャー販売の目的と経緯についてはご説明申しあげているので、
これらの質問にお答えするということは、
ご自分が何に刺激され、何を求めているのかという内容になってしまうため
結局、私にはお答えのしようがないということを、受け入れようと思いました。
で、ボッコボコですが、
慣れ親しんだ100円世界で10,000円を認識しようとしたとき
単位が大きすぎて表現できなくて沸いてしまう、
その両替できないエネルギーが、私をボコボコとタコ殴りにするのだと感じています。

感じてることはみないっしょ。
私がボコボコされるということは、
それだけ大きなエネルギーが動いているんだなぁ、と実感させられています。


an



追記:
この活動には根の深い金銭感覚(固定観念)がついて回ります、だって、エネルギーただにしようとするのにお金回さなきゃいけないから。
実際ヤマダが指揮している実験では100wの電力が最低125wに増えています。でも今は声を大にして叫べないジレンマが覆っています。
現象では確認出来ていても、理論が全て揃ってからでないと海の藻くずと化してしまうから。
そんな現状を直にヤマダに聞いてもらえればと思うのです。


by山田貢司
スポンサーサイト
【2012/07/28 19:53】 今日のヤマダ | track back(0) | comment(10) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。